いつまでも一緒にいたかった

最愛の夫を交通事故で亡くしました。
まだ20代。会いたい。

リメンバーミー

この間、レンタル屋さんに行くと新作でリメンバーミーがあったから、借りてみた。

映画でやってた時から興味はあったけど、死者の世界がテーマだから、キツイかなぁって思って見れなかったけど。。。

息子と見てみた。娘は映画が苦手なので見れてない…。


リメンバーミーはメキシコの死者の日をテーマにしたお話で、

日本のお盆みたいなもの。




「もう会えなくなってしまっても、心の中でずっと生き続けているよ」


メキシコの「死者の日」はお祭りという華やかな雰囲気を残し、悲しさを紛らわせながらも、大切な人がたとえ死んでしまってもずっと覚えていよう、そうすればいつか会えるかもしれないという、とても大切なメッセージを思い出させてくれる、重要な日


らしいのです。



映画によれば死者の世界はあって、みんながそれぞれに暮らしていて。年1回の死者の日に、家族が自分の写真を祭壇に飾ってくれていないと、死者の国を出国できなくて、この世へ繋がるオレンジのマリーゴールド橋を渡ることが出来ない。


死者の国でも

生きている人で、自分の事を思い出してくれる人がいなくなると2度目の死が訪れてキラキラと砂のように消えてしまう。


その死者の世界がとても綺麗で楽しそうだったし、パパもこんな世界にいるのかと思ってみてた。


その題名と同じリメンバーミーの曲の歌詞がこれ。長いから好きな所だけ笑



リメンバー・ミー お別れだけど

リメンバー・ミー 忘れないで

たとえ離れても心ひとつ

おまえを想い唄うこの歌


優しく見守り 包み込む

また抱きしめるまで


リメンバー・ミー 忘れはしない

リメンバー・ミー 夢の中で


離れていても いつでも会える

二人を繋ぐ特別な歌


リメンバー・ミー 寂しい夜は

リメンバー・ミー 心寄り添わせ


また会える日がやって来ることを信じ続けよう


リメンバー・ミー


目を閉じて聞こうよ メロディー

永遠に続くよ この愛


リメンバー・ミー 会えない時も

リメンバー・ミー 愛に支えられ

いつまでも見守り包み込む

また抱きしめるまで


リメンバ・ミー




めちゃ略してるけど…笑


歌詞の意味は


生きている人に忘れられたら消えてしまう死者の世界で、「忘れないで」という切実な思い。そして、死んでしまっても心の中で思い続けることで私は存在することができるの、というメッセージが込められているみたい。



忘れるもんか。。。



映画の最後には生きている人も死者の世界から渡ってきた人もみんなが楽しんで死者の日をお祝いしてた。




ここは日本だけど、パパもマリーゴールドの橋を渡れてるね!!

忘れることなんかないから、死者の国から消えてしまう事はないだろうから死者の国で待っててねー!



今更ながら映画館で見たかったなぁ。と思いながらも

号泣して、まわりに引かれそうだから家で良かったのかも笑

滝流しそうめん

今日は朝から、兵庫県の佐用町のひまわり畑に行って来ました☺


子供が小さい頃にパパも一緒に行った場合。

その時は娘はまだ走れるようになったぐらいだったかなぁ、、、今回はパパはいない。

けど、そんなんで凹んでられないぐらい暑かった!!!笑

台風と大雨の影響からか、例年よりは、隙間があったり元気がないのがあったりしてた気もしたけど、、、

それでも、やっぱりひまわりは元気がもらえる気がする✨



ひまわり迷路もあって、子供たちは迷路をしてたけど、そこも昔来たときはもっと子供達が隠れるほど背が高いひまわりばっかやったのになぁ。って思ってたけど、今考えれば、子供達の身長が伸びてるから、ひまわりが低く感じたんやろなぁ笑



それからは兵庫県宍粟市の滝流しそうめんに行って来ました。

本当に山奥で、元祖?流しそうめんらしくて、有名所。


下のは川になっていて、その上をここからそうめんが流れてくるんだけど、子供たちは大はしゃぎしてました😁✨

ただ、量が少なくて全然足りなかった笑

値段もお高いけど、でも涼しくて気持ち良かったし、楽しかった☺


夏休みも後1ヶ月🌼なんやかんや、色々連れていったりしてて、バタバタと毎日が過ぎていってます。

まだまだ遊びにいく予定はあるから、子供たちと楽しむぞー(^ω^)



↓これは先日行った、神戸のスカイバスからの景色。

屋根がないバスで直射日光が暑かったけど、風をすごい感じて思ってたよりも暑くなく、子供たちもテンションあがりまくりでした♪



三回忌

今日は、2回目の命日、

昨日は三回忌法用でした。なんとか終えることができました。



あれから、2年。

正直、まだ実感できていない時もあるし、

でも受け入れてきている部分もあるしなんて言えばいいかわからない感覚。


2年の歳月は、早いのか遅いのか。。。

まだ示談もすんでいないし、長く感じたとも思うけど、

当時2年生だった息子が約後2年半で中学生だと考えると早いなぁ。

今は年下の従兄弟達と仲良く遊んでたけど

次の七回忌では中学2年生。

反抗期とかやから、もう遊ばなくなるんだろうなぁ。スマホばっかいじるのかな…。



法用では、現実を感じるから泣けてきたけど、でも我慢できた。

一回忌では我慢できずに、涙が溢れたけど。

一年たって、やっぱりだいぶ前に進めてるのかも。



最近、子育てに悩んだりした時に

旦那だったらどんな風な言い方で子供と接するか考えてみるけれど。

正直、わからなくて寂しい。

昔までは、今旦那がいたら、こう言うだろうなぁ。とか思っていたけど…


子供達が、すごい早さで成長していってて、旦那の知ってる可愛いだけの子供達だけじゃなくなっていってるから想像ができなくて。。。




2年かぁ…

やっぱり早いかな。