いつまでも一緒にいたかった

最愛の夫を交通事故で亡くしました。
まだ20代。会いたい。

少女マンガ

さっきまで、お隣の小3の女の子が家に来てたんだけど…

持ってきたマンガが

本当にあった怖い話


なんか少女マンガのイラストとかが懐かしくて借りて読んでたら

ひとつのショートストーリーに泣きそうになった笑


高校生の女の子が、年上の優しい男の人と出会い、色々な場面で助けてくれる話。



男の人は話してもいない事を知っていたり、夜道を後ろからついてきてたり。で、女の子は、その男の人をストーカーだと思い距離をおく。


そしたら、男の人から半ば無理やりに話し合いをさせられ、衝撃の事実を告白される。





男の人は天国から来た未来の旦那さんだった。

女の子に会って、


何年後か君に出逢って結婚するんだ。

幸せだった。

でも俺は君と子供を残して死んでしまう。

将来、俺を見つけても無視してくれ。

俺には、君を幸せにできないから。

君には幸せになってほしい。


って言いに来た。

それからタイムリミットになり、

天国に帰っていった男の人。


それから女の子は自分の夢を叶えた後に偶然にも男の人と出逢う。


将来、長く一緒にいれないこと。わかりながらも声をかけた。


たとえ、この先、もう一度別れが待っているとしてもわたしはやっぱりあなたと一緒にいたいよ。


の言葉でマンガは終わってたんだけど。



もう一度、旦那と出逢うまえに戻っても、

今の結果がわかっていても。

あたしも旦那と一緒にいたい。

やっぱり旦那と一緒にいたい。





全然、こわい話なんかじゃないな。

本当にあった話なら、旦那も天国から会いに来てくれないかなぁ。笑

もしかしたら、高校生のあたしに会いにいってるのかな?笑




そして最近、二十歳のプリクラを発見した笑

旦那と付き合って1ヶ月記念。初プリだったんだよなぁ。

なんせ、若い!!笑

幸せそう。。。

でもこれから死別になるなんて…何も知らない二人だけど。

プリクラに、ずーっと一緒って、書いてる。

まさかこんな別れかたするなんて思ってもないだろうな。



…あー、幸せだったなぁ。あたしの人生、まだまだだろうけど…

いっぱいいろんな事があったけど。


まだ、涙なしでは旦那と一緒で幸せだったなんて言えないけど…。

でもやっぱり幸せだったな。



ねぇ、パパは幸せやった??

あたしと結婚して大変なこともたくさんあったでしょ?笑

でも楽しかったよね(^ω^)

また、一緒になろうね!

卒園、おめでとう

今日は、娘の卒園式でした。

おめでとう!


誕生日が3月の末の娘は3年保育で入園した時は周りに比べてもだいぶ小さくて、心配したよね。

今も小さいのは変わりはないけどね。


本当にこの3年で成長したなぁ。

体も大きくなったし、心も大きくなった。

甘えたなのは変わってないかな?笑



本間にあっという間だったな。

息子の時からだけど、だいたい幼稚園の親子行事はパパが一緒にしてたよね。

本当に思い出がたくさん。


卒園式では、泣くのをこらえたけど、ポロポロとでる涙はこらえれなかった…。

更に帰り際に園長先生と話てる時はほぼ号泣してしまった笑

絶対泣くと思ったから、手紙を書いてきてて良かった。



幼稚園で、たくさんのお友達ができて、

たくさん遊んで、歌って、泣いて、笑って。

楽しかったね!素敵な幼稚園生活だったね!

小学校も娘なら大丈夫だよね(^ω^)



パパ、元気にしてる?

今日はパパの愛した娘の卒園式。

本間に早いね。新学期からはランドセルを背負って学校いくんやで。


小学校にいくと、送り迎えとかないし、楽になるやろうけど。幼稚園にいかなくなるのは寂しいよ。

だって、パパとママと息子と娘の四人での思い出がいっぱい詰まった幼稚園だから。


息子、娘の成長みたかったよね?突然いなくなった、パパ。悲しいやんね。

でもうちら元気で過ごすから!

さすがでしょ?さすが、パパの嫁とパパの子供達やろ?


大好きです。逢いたいよ。

つまらないことでも話したいよ。

今度逢えたら、いっぱい話聞いてね(^ω^)

8回目の、月命日

今日は旦那がいなくなって8回目の月命日。


幼稚園ではお別れ会がありました。

先生に一言ずつ、お礼の言葉を伝えたり、掃除をしたり。。。


娘を一年間見てくれたことのお礼を伝えるのにやっぱりパパがいなくなった娘の心を思い出して自分の番で泣いてしまった。笑


小学校になると一緒になるお友達がほぼいないから、会うこともなくなる人がほとんど。

きっと、娘のことをふと心配してくれる瞬間があるかも知れないから…

何があっても娘なら元気で乗り越えれる強さがあるから心配しないで下さいって伝えたくて…。




悲劇のヒロインぶるのが嫌だから絶対泣かないと決めたのに…ダメでした。。。



幼稚園も後5日。

本当に幼稚園の先生、お友達には感謝しています。

娘が、パパのことがあっても笑ってられるのは先生やお友達のおかげ。

そして、あたしが笑ってられるのは、元気で

、笑って、いつも変わらず天真爛漫な娘だからこそ。

もちろん、息子のおかげでもあるよ。



きっと、息子と娘ならこれから、辛いことがあっても壁にぶち当たっても強くなって乗り越えれていけると思う。


そんな強さがあると信じてます。


そして、それはパパの強さを受け継いでくれてるよね。



パパがいなくなって8ヶ月。

一緒にいたときのこと昨日のことのように思うな。

会いたいよ。



今日、イオンの大きい募金箱に、娘が自分のお金を募金してました。


お供えする!っていって入れた後に、

2回、手をパンパンってして


パパが生き返りますように。


って言ってたよ。

なんとも言えない気持ちになった。




9回目の月命日は

納骨と魂入れの日。


やっぱり、寂しすぎるからちょっとだけ、お骨を家に置いておこうかな。